ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

パシパシと音がした

もう随分前の事だけど。ロックでウイスキーを飲んでいたら、その氷が南極の氷だった。

今の氷屋さんはすごいことになっていた! | Excite エキサイト : ニュース
その他にも、やまねで売っている「南極の氷」は、南極へ行った漁船が収穫無しのときに持ち帰ったものだそうですが、実は最近、地球温暖化の影響でそれを禁止する動きが出てきたそう。南極近くのオーストラリアでも、以前は町で南極の氷が普通に売られていたのに、今では全土販売禁止に。日本でもそろそろ南極から氷を持ってくるのは出来なくなるだろうとのことで、「南極の氷」が買えるのは現在の在庫だけになりそうです。「南極の氷」が幻の商品になるのも近いということですね。


太古の昔に閉じ込められた空気が、氷が溶ける時にはじけて出て来る。その時の音が耳に心地よかった。

押し固められ、ゆっくりと成長した氷だから、溶けるのもゆっくりとしていて、随分長く楽しんだ覚えがある。

密度の高い氷というのはそういうものらしく、かき氷等でも、昔ながらの氷室で作られた氷は、かいた後でもなかなか溶けず、シロップをかけても溶けず、ふわっとした口当たりを保っている。

南極の氷を楽しむ事も難しくなって来るというのは寂しいもんだ。

あのバーも今は無い。

本当に世の中は豊かな方向に進んでいるんだろうか?なんて使い古されたセリフだって浮かんで来る。
[PR]
by majilife | 2004-11-16 16:09 | 俺の側で愛を叫べ