ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

勝つと思うな思わば負けよ

結果論だと言われるだろうが、正直、ジーコの話が通らないところに今の日本の閉鎖性が見える。

日本1—0辛勝 最終予選に課題 | Excite エキサイト : ニュース
三都主は「クラブのことを考えている選手もいるし、この試合をチャンスと思っている選手もいた。それぞれがいろんなことを考えていた」と証言している。

こういう事だ。

余計な事を考えて、それで動きが止まる。

成果の事ばかり考えると、成果に繋がらない行動を控えようとする。つまり、失敗を恐れて行動出来ない状態になる。でも、成果は行動の積み重ねだから、行動してみなくては分からない。

今、目の前の事に集中する力がないのではお話にならない。

ジーコが起こした騒動で選手が動揺したなんて意見もあるが、その程度で動揺して結果を出せないどころか、まともな行動も出来ないのなら、プロ失格である。

ジーコのせいにするなんて、恥ずかしいマネをするなよ〜、ガキじゃね〜んだろ?

正直、今本当に必要だったのは、ベテランが命燃やして次の世代に何かを伝える事だった。それがこれから先の選手を支える力になったハズだった。世界を見ているジーコ、世界で戦って来たジーコ、日本のサッカーを見て来たジーコだからこそ、分かる事だった。

ジーコより分かってる奴が居ると思ってる日本サッカー界の傲慢さが良くわかる。

日本人は少し調子を上げるとすぐに傲慢になる癖がある。

それも、功労者を差し置いて、後からケツに乗っかって来た連中がギャアギャア騒いで、結局その思い上がりを叩き潰される。

欧米列強との戦争でもそういう経緯を辿っただろう?

国内派の政治家が国際派の政治家を駆逐して、結果として無茶な戦争に突き進んで行ったのと、精神構造的には同じだ。

カズやゴンに、一番見えにくい、だが大切なものを伝えてもらえる絶好のチャンスを叩き潰した国内派のハイエナ達、そしてそれに踊らされた選手たち。

10年後に、日本のサッカー界がお得意の「諦め」って美徳に落ち着く事のないように祈る。
[PR]
by majilife | 2004-11-18 13:26 | 俺の側で愛を叫べ