ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

技術を見せる、魅せる

技術的には目新しくはない事だけど、

捨てると花が咲く携帯電話 | Excite エキサイト : ニュース
携帯電話でバラが咲く?環境保護を進める英国の科学者が、破棄されると土中で分解される生物分解性の携帯電話のボディを開発した。さらにこのボディには花の種が仕込まれていて、分解された後、発芽する仕組みになっている。


分解されるプラスティックってのは以前からあるわけで、それだけなら、それほど話題にもならない。

分解されて、花が咲くというビジュアルな想像をかき立てるところが、このアイデアの素敵なところだ。
カーワンさんは「プロトタイプにはヒマワリの種を埋めこんでいました。でも今は園芸学の研究者と共同で最も適している花を特定しているところです。たぶん次は、ポピーかバラを試してみます」と語った。

この発言からも分かる通り、分解されるプラスティックそのものよりも、どの花の種が適しているかを調べている。

この視点はとても大事で、いくら環境に優しいとか言ったって、そこに愉しいビジュアルが結びつかなくては、いくら正しさを訴えても広がらないのだ。

こういう粋な科学者が増えてくれたら、もっと良い技術が世の中に受け入れられ、積極的に利用されるようになるだろう。

正しさを押し付けて、しかめ面で技術を説いても、技術は利用されず打ち捨てられる。

微笑みを生み出す技術を望む。

ところで……、これってボディに適用されたものに過ぎない。バッテリーとかはもちろん分解されないし、有害物質の固まりと言って良い。だから、そのまま捨てるってワケには行かないな。

バッテリーや液晶画面を取り外してから捨てる事になるだろうね。
[PR]
by majilife | 2004-12-03 01:49 | バカと鋏は何とやら