ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

増員するという事は、予算が要るという事で。

増やせば安心かというと……、正直、ニューヨークで警官が増えた時はスゴく犯罪減りました。

警察官3年で1万人増員へ 繁華街、重大テロ対策で | Excite エキサイト : ニュース
 警察庁と総務省、財務省は20日までに、2005年度から3年間で地方警察官1万人を増員することで合意した。来年度の予算編成では警察庁が要求していた3500人の増員が認められる。村田吉隆国家公安委員長と麻生太郎総務相との事前折衝で合意。復活折衝で正式に決定する。

比較的治安が良いという事以外に日本の利点って無いように感じる。

その意味ではその唯一の資産を守るのは良い事かもしれない。

ただ、増員した全員が、ちゃんと現場で働いてくれるのかが重要で、一時期ニューヨークの治安が良くなったのは、目に見えて警官が増えたからだ。

増員した事が、ハッキリと目で見えないような中途半端な事はしてもらいたくない。

予算はそうとうかかるのだろうから、それに見合った働き方をしてくれなくては困るし、ちゃんと見えるように仕事をしてもらいたいものだ。

不祥事ばかり見えるようにしてもらってもつまらない。

最近、無人の交番ばかりを見かける。

現場のお巡りさんが、夜中に自転車で走り回ってるのを見ると、大変だなあと思う。

働いただけの事はあったなあと思う為には、それなりの人員も必要だから、増員に意味が無いとは思わないが……
 1万人増員が実現すると、人口を警察官の人数で割った警察官一人当たりの「負担人口」は現在の527人から509人に改善されるが、依然先進国の中で最も多い。

というのでは心もとない。焼け石に水だ。

もっと大きな規模で大胆に増員してやってはどうなのだ?

ちまちまと増員したところで意味はない。今回の増員はほぼ無意味だろう。

現場も楽になりそうでは無いし、治安も良くなるって実感は出ない。

また予算が無駄になるな。
[PR]
by majilife | 2004-12-21 03:15 | 満腹の科学