ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

右側を空けない日本は遅れていると言われていた頃

昔、エスカレーターについては逆の方向でゴチャゴチャ言っていたのを覚えている。

<エスカレーター>地下鉄駅で歩行禁止 名古屋市議会で論議 | Excite エキサイト : ニュース
 名古屋市議会本会議でこのほど、今年夏から市営地下鉄の駅のエスカレーター上での歩行が禁止され、2列で立ち止まって利用するようになった問題が取り上げられた。

元々日本では、右側を空けずにエスカレーターを利用していた。

全部詰めて乗っていたワケでも無かったが、右側を歩行しようとする人の為に右側を空けようとするなんて事はなかった。

で、テレビなんかで知識人がこんな事を言ったもんだ。

「欧米では右側を空けるのが当たり前で、その方が合理的だ。日本はそういう国際的に当たり前のマナーが出来ていない!」

とね。

遅れている「日本の習慣」は、「欧米の習慣」に追いついて、今度は逆にエスカレーターで右側を空けない人を白眼視するほどになった。

欧米に追いつこうなんて、変な劣等感に、相変わらず日本は支配されているんだな……なんて思っていた。

右側を歩く事を禁止する根拠というのは、それほど強い根拠だとは思えない。接触事故で危ないのは階段でも同じで、ならエレベーターを増やせって話だしなあ。

歩く事も出来るという自由度の高さがエスカレーターの良さだと思うんだが……。そういう設計思想も有ったんじゃないかな?

そうでないと、わざわざ複雑な仕組みを作って階段のカタチのまま動かしたりしないだろう。

本当に歩いてはイケナイ設計なんだとしたら、重量制限もあるんだろうか?エレベーターみたいにブザーが鳴ったりとか。

先日も思ったんだが、なぜかエレベーターの方が早いところでも、エスカレーターを使いたくなってしまう自分が居る。

多分、エスカレーターだと自分の思ったペースで乗れるからだろう。

何かを禁止する方針ってものの根拠はけっこう弱かったりする。で、話題をこねくり回せば、階段を走ってはイケナイとか、廊下を走ってはイケナイとか、そういう事にもなるんじゃないかなんて、まあ、単なる屁理屈だけど、そういう話も出て来そうだ。

昔は「欧米追従」

今度は「安全第一」

お題目が変わる時がまた来るだろう。
[PR]
by majilife | 2004-12-24 18:10 | バカと鋏は何とやら