ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

犯罪者の保護ばかりのこの国で

初犯ではなく、強制わいせつ容疑で送検され、殺人未遂で逮捕もされた経歴の持ち主である。

36歳男、誘拐容疑で逮捕=女児殺害認める=差替 | Excite エキサイト : ニュース
 奈良市の小学1年の女児が連れ去られ、殺害された事件で、奈良西署捜査本部は30日、誘拐容疑で奈良県三郷町勢野東、毎日新聞販売店従業員の小林薫容疑者(36)=同日付で懲戒解雇=を逮捕した。自宅マンションを家宅捜索し、女児の携帯電話やランドセル、ジャンパーなどを見つけた。誘拐容疑に加え、女児殺害も認めたという。

責任能力の有無なんてものが、今回問題にされる事はないだろうが、どうも犯罪者が更生してなくて、結局もっと酷い事をやってる例が多すぎるように感じる。

被害者の気持ちとか、

犯罪者の保護とか、

人が人を裁いて良いのかとか、

まあ、そういう宗教っぽい話が良く出て来るが、人は人が裁かなくては誰も裁かない。

古来、神が人を裁いた事例は無い。裁きは人の行為だ。

被害者の無念を、量刑の重さで晴らそう等という話もあるが、それで被害者や遺族は本当に癒されるかと言うと、そうとは限らない。そして、そうやって私物化する事は、遠回しに私闘などを認める事にもなりかねない。

だから、司法がその方向に向かわないのは正しいとは言える。

だが……

犯罪者の保護に関しては、明らかに行き過ぎだ。

何故更生させなくてはならないのか、なぜ刑務所に収容しなくてはならないのか、その大元の意味を考えれば司法の果たすべき役割は明白だ。

残念だが、被害者の無念を晴らすのは司法の役目ではない。

司法とは、社会システムを維持する為の仕組みなのだ。

まず第一に「犯罪者=社会を乱す者」を社会から隔離する事。

これが刑務所の意味だ。

その上で更生を試みる、が、何故か量刑で決められるのは刑期だ。

刑期を勤めただけで、更生出来るというのはバカな話だ。

更生したかどうかは関係なく、刑期が終われば出て来るだけだ。

ここがまず、オカシイ。

今回の事件は、殺人未遂で捕まった奴が、出て来て今度は殺人を成功させているってことじゃないか!

<奈良女児誘拐殺害>小林容疑者、自宅で犯行か | Excite エキサイト : ニュース
小林容疑者は89年、大阪府箕面市内で幼女8人にいたずらしたとの強制わいせつ容疑で送検。91年には、大阪市内で女児を襲って絞殺しようとしたとして殺人未遂容疑で逮捕された。朝日、読売各新聞などの販売所を経て、今年7月から同県河合町にある毎日新聞の販売所に勤務。約3キロ離れたワンルームマンションで1人暮らしだった。

捕まって行動は改まるどころかエスカレートしている。それは何故か?

刑期を決めて、収監すれば良しという態度があるのではないか?

年月で人は改心しないし、更生などしない。

更生しているかどうかを見定める方法を設定し、例え刑期を終えていても、その結果によっては収監を続けるようにするべきだろう。

さらに、凶悪な犯罪者であれば、万が一、脱走した場合に被害者が続出する事になるだろう。

よって、絶対に脱走出来ない牢獄に送り込むしかない。

そのカベは物理法則を越えた高さと厚さを持って居なくてはならない。

つまり、その牢獄とは「あの世」である。

それが死刑の本当の意味だ。

もちろんその力の行使は注意深く行わなくてはならないが、腰の引けたような判決しか出せない司法なら、結局は再犯を防ぐ事は出来ず、助長さえしてしまうだろう。

今回の事件の犯人は、この世界から完全に隔離した方が良い部類だろう。

彼がもしも何年か先に出てくるのだとしたら、その時、私と私の大事な人達の近所に住むという可能性はゼロではない。

そう思うと、ここで下される判決は、他人事ではない。

再犯を何度も防ぐ事が出来なかった。それは既に証明されている。

この犯罪者を外に出してはイケナイという事は誰にだって分かっているだろう。

感情ではなく、理屈で、私自身の安全の為に、この犯罪者は隔離して貰いたい。

もしも将来釈放されるような判決にするのなら、出所した後の住所は、そのとき関わった裁判関係者の隣にしてくれ。

少々過激な事も書いたが、社会システムを守るというのはそういう事だと思う。

色々考える為のベースとして、以下のトラックバックを頂きました。

空も飛ぶし水にも潜る: 「責任能力」概説

法の背景を知る事は大事ですね。

私の意見のポイントは、現在のところ更生を目指した再教育がなってないという事。

そして、死刑なり処罰が犯罪の抑止にはならないかもしれないが、マトモな再教育が出来ない限り、せめて再犯をさせない(つまり完全隔離する)ようにしてもらいたい。

という事です。

教育がちゃんと出来るのなら文句は無いのですが……。
[PR]
by majilife | 2004-12-31 06:56 | バカと鋏は何とやら