ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

参加しなくても許される更生プログラム?

実は刑務所での更生プログラムで、「性犯罪」に関するプログラムは、「自由参加」である事がテレビで報道されていた。

法相と公安委長は慎重 性犯罪前歴者情報把握で | Excite エキサイト : ニュース
警察庁の漆間巌長官が、再犯防止のために性犯罪の前歴者の住所を把握するシステムが必要と発言したことに関連し、南野知恵子法相は7日の閣議後会見で「プライバシーや、出所後の円滑な社会復帰への支障がないか考えると、大変に難しい問題」と慎重な姿勢を示した。

慎重な姿勢である事は良い。しかし、南野法相はこんな事を言う
南野法相は「刑務所などではポイントをついた指導が展開されているが、有識者の意見を聞くとか、一層効果的な教育プログラムを立てるとか、更生しやすい方向付けを考えないといけない」として、性犯罪の受刑者に対する教育を見直す意向を示した。

強制参加にもなっていない、自由参加なんて状態なのに、「ポイントをついた指導」だなんて、何を見て言ってるんだか……。

関係者がこの程度の認識しか持てないのに、教育プログラムなんて難しい事が出来るのだろうか?

今回の事件に限らず、再犯が発生しやすい性犯罪に対して、対応するプログラムが自由参加で、しかも内容もお粗末となれば、このプログラムの作成者の責任は問われないのだろうか?

真剣に教育プログラムを作ってくれるなんて、誰が信用出来るんだ?

大体、更生しやすいとか言う前に、犯罪を犯しやすい現状を変えるべきだろう?

犯罪を犯させない仕組み以上に効果的な更生プログラムは無い。

健康に関しても同じだが、予防以上に効果のある治療法はない。

再犯をさせない方法として、もっと真剣に考えるべきだろう。

また、「更生」ばかりが謳われているが、どのぐらいの率で「更生」するのか、その成果を調べているのだろうか?

更生出来ないのを社会のせいにしたりして、世間に知らせると更生の邪魔になるとか言うけれど、後ろ指指されたぐらいで更生出来なくなってしまう程度の教育しか出来ない事の方が問題なのではないか?

加害者の更生ばかり気にする国では安心して生きられない。

それこそ、正直者が馬鹿を見るのなら、余計に犯罪者になろうとする者が増えるだけだろう。

こうした取り組みもあるが、警戒だけでは限界があるだろう。

不審者情報をメール配信 奈良、保護者や住民に | Excite エキサイト : ニュース
なにしろ、狙われる側にばかり負担がかかってしまうのだから。

これでは、狙われる方が悪いと言われているみたいだ。
[PR]
by majilife | 2005-01-07 15:20 | バカと鋏は何とやら