ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

損得を越えた何かが

損得計算ばかりだから、損をしたくないという観点で考えればこの通りだ。

子供なんて、面倒だ。

それ以前に、結婚なんて面倒な事をする理由がわかんない。

それが普通だろう。

<少子化アンケ>男女の4分の1「子どもをほしいと思わず」 | Excite エキサイト : ニュース
毎日新聞社がNTTレゾナント社の協力を得て行ったインターネット上でのアンケートで、子どもを持たない男女の4分の1が「子どもをほしいと思わない」と答え、30代の女性では3割を超えるという結果が出た。

損得だけでモノを考えたらの話ね。

世の中は面倒な事ばかりだ。

恋愛なんて、突き詰めたらこんなに無駄なものも無い。

セックスしたいだけなら風俗に行けば良いのだろう?

結婚すれば、お互いに自由になる時間もお金も少なくなる。

そこへ、国が「損得勘定」で少子化対策なんて言い始める。

将来、自分の老後を見てくれる世代が居なくなる?

介護要員を増やす為に産めと?

なぜ、国の為に、社会の都合で子づくりを押し付けられなくちゃならないの?

そういう部分に、ますます面倒を感じて産みたくなくなるってのもあるんじゃないか?

恋愛とか、結婚とか、子づくりとか、子育てとか、親子とか、友情でも。

どれも損得で出来る事じゃあない。

損得を越えた何かを感じなくちゃ、

そういう感受性が育ってなくちゃ、

積極的にやるわけが無い。

愉しいと思える事、愉しい事を愉しいと思える感受性。

損得勘定以外の感受性を刺激する何かが、見えてこない限り、話は進まない。
[PR]
by majilife | 2005-01-08 21:25 | 俺の側で愛を叫べ