ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

コレがあれば良いのにと言われるぐらいが良い

一部では機能が少ないとか陰口を叩かれるシャッフルだけど

人気商品狙い2千人行列 名古屋にアップル直営店 | Excite エキサイト : ニュース
今月発売した品薄の人気商品、携帯音楽プレーヤー「iPod shuffle(アイポッド シャッフル)」や特製Tシャツを目当てに、開店前から約2000人が行列。

やっぱ売れてるというか、話題やね。

これ、

「液晶画面が無いから不便だろう」

とか

「安っぽいデザイン」

なんて言われてたりする。

それ、まさにアップルが狙った通りなんで、それは長所なのね。

液晶画面を睨みながら音楽を聴くシーンって、私には想像出来ない。

確かにCDになってから曲名は液晶で表示出来るし、それはそれで便利だ。

でも、お気に入りの曲を入れて持ち歩く時に、いちいち曲名や曲順を頻繁に確認したりするだろうか?

つまり、膨大な曲数を収録した場合は液晶画面が必要だけど、シャッフルに載せられる程度の曲数なら、むしろ邪魔だ。

液晶画面の表示が奇麗なんて製品もあるけど、それって単体ではカッコいいかもしれないが、製品の自己主張が強くなりがちで、ファッションに合わせるのは難しくならないか?

そういう方向性で考えたデザインだね。

だから、それなりに目立つけど、持っていてファッションが崩れるって事はないだろうし、アップルらしさが、安っぽさよりも「シンプル」を感じさせる。

デザインに関しては多くの人が誤解しているようだけど、盛り込むのがデザインではなくて、どこまで切り捨てるかがデザインだったりする。

切り捨てる為には、

「絶対に切り捨てられないもの」

が明確に分かっている必要がある。

アレもコレもと機能を付け加えて、ボタンが増え、メニューが階層化していって、どこに何があるのか分からなくなっていく製品が多い。

比較的、方向が見えるから、アップル製品は支持されている。

Mac miniもそういう製品だろう。

ごてごてとおまけのついたモノは一見得するように感じるが、実は余計なものの御陰でトラブルを抱えたり、見えないコストが発生する。

コレもついてれば良いのに……と言われるぐらいが実はちょうど良いのだ。
[PR]
by majilife | 2005-01-22 14:35 | バカと鋏は何とやら