ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

ジャストVS松下〜ちょっとまとめてみましょうか

陰謀論にも発展しそうなわけの分からなさ、何しろ松下の特許そのものに特許の価値があるのかという所に疑問を持っている方が多い。

ジャストシステム、「一太郎」などに製造・販売禁止の命令 | Excite エキサイト : ニュース

まずはこちら
エントロピーは増大し続ける・・・
こちらの記事では「バルーンヘルプ」と書かれています。実際になんでこんなものが松下の特許として認められているのかわかりませんね。Apple社の特許だというなら、まだわかりますが・・・。


旧マックOSを使用した事のある人は同じように感じたのでは無いだろうか?
特にここに紹介されている記事で「バルーンヘルプ」と表記してあるのは奇妙だ。

マックにバルーンヘルプが搭載されたのは松下の特許申請の後だったので、その意味ではやはり松下の特許だというのは間違いない事ではあるのだが……。

エントロピーは増大し続ける・・・
戦略の一部にしては少々お寒いし、間接的とはいえパートナー関係にある友人に後ろからつばを吐きかけるような感じもする。ジャストシステムのみを訴えたのは、ジャストシステムが独立した比較的小さいメーカーであり、訴訟能力に劣ると考えたのではないか、との見解もある。
これが松下のいう「知財立社を目指す戦略」なのか?

と、 teshape_pさんがお書きになっている通り、どうも特許戦略とか知材立社なんて言葉は勇ましいが、やってる事がせせこましい。

特許の申請に関しては実はこういう内情があるのだと分かって、ブログの繋がりというのは良いものだなと思った。
とは言え、このような「そんなの当たり前だろう、以前からみんなやってるぞ!」みたいなことを特許にするのは、実は珍しくない。比較的大きな企業では、技術者に特許のノルマを課すことも珍しくない。そのため、技術者は特許提出の期限が近づくと、「え~い、なんでもいいわ!どうせダメなら特許部が出願しないだろうし。適当に書いてしまえ!」みたいなこともあるはずだ(私もやりました実体験)。

ニュースにTB出来るというのはナイスだね。それにしても、やられる前にヤレ!って感覚の特許申請の応酬の先に、本当に豊かな社会が実現するんだろうか……なんて考えるのは無駄か。

お次はこちら
下町っ子・ヒゲアニキの研究室〈なるべく早く体重減らそう!〉
知財MOTのセミナーでも話がでていたが、果たして、裁判官は知財や技術に関して、理解した上で裁判を進めていたのだろうか? ついこの間、青色発光ダイオードの中村教授が記者会見で吠えていたのと同じ疑問が生じてしまう。


毎回技術系の裁判で疑問になるのがこの点で、事情を知らない、理解しようともしない人間が判決を下しているのはお笑い。それ以上に事情が分かっているはずの人間が、業界事情に疎い裁判官を利用して優位に立とうとしている姿は滑稽。

その滑稽さに拍車をかけるのが以下の指摘。

ちなみに、松下さん、一太郎について特許侵害を提訴するのであれば、子会社の製品でも、こちらも販売停止しておいた方がいいんじゃない?
一太郎をパワーアップさせるOCRソフトの最新版
一発! OCR Pro3 for 一太郎
「一発!OCR Pro3 for 一太郎」は、次回発売予定の「一太郎2005」に
対応しております。
一太郎の販売差し止めと廃棄を訴えているんでしょ? だったら、この製品つくって売ってたら、あんまり説得力ないよな~(苦笑)


う〜ん、朝三暮四、目先の事しか頭に無い猿の故事が思い浮かんでしまったのは私だけだろうか?

敵艦隊見ゆ:一太郎の販売中止命令、ジャストシステムは・・・(2)
 ジャストシステムの話。
今回の判決が通るのであれば、Windowsの機能自体が松下電器の特許に抵触していることになり、全世界で利用しているWindowsに問題がおよぶことになる。バルーン・ヘルプの表示自体はWindowsの基本機能を利用しているためだ。
 マイクロソフトは、パソコンメーカーとの間で基本ソフトのWindowsによる特許侵害について訴訟を提起しないという契約を結んでいたことが問題となり、独占禁止法に違反するとして公正取引委員会が昨年7月に排除勧告を出し、現在係争中とのこと( 昨日も貼り付けた毎日新聞の記事 )

こちらの指摘、Windowsによる特許侵害はフリーパスなんて契約しておいて、ジャストシステムには……って、なんだよ結局弱いものイジメか?

まあ、マイクロソフトには松下も煮え湯を飲まされた事があるから無理も無いのかもしれない。かつてトロンプロジェクトに関わっていた松下だから、その時のトラウマが在るのかもしれない。いずれにせよ、弱いもの相手にしか喧嘩をしないというのは賢いやり方だ。

Project Zero
 MSのGUIはAppleのそれと非常に酷似している.パクリとも言われている.そのパクリ製品が世界中でHitし,市場を独占している.Appleはパクられ放題なのだ(勿論,源流はゼロックスのパロアルトの試作機に遡るからAppleだってパクっていると言われればそうなるのだけど).そのAppleが独禁法違反って.此処が日本の識者の奇妙キテレツな部分ではないのか?一体何を基準にしてApple独禁法違反と言わしめたのか?

こちらの指摘、一部反論したい所も在るんだけれど……というのも、パロアルトの試作機のGUIとマックには大きな隔たりが在るので……。

ただ、ここで大事なのは、GUIというものに特許を認める事の妥当性だ。

 GUIというのはつまり操作方法に関わる部分で、では、ある自動車メーカーが
「円形のハンドルを操作する事によって乗り物の進行方向を変える」
というのを特許申請して認められるかという事だ。

もちろんそこには特許に必要な新規性はないわけで、有り得ない話なんだけど、それに匹敵する無茶な話だという事ね。

特許の権利ばかり守っていて良いのだろうか?

この調子で行くと、いずれ特許の乱用による暴力の規定も必要になってくるのではないかな?
[PR]
by majilife | 2005-02-03 17:49 | バカと鋏は何とやら