ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

受験で本当に人生が決まるのか?

この措置、概ね好感を持って迎えられているようだけど、私が気になるのはまず、今でも大学受験が一生の事を左右するなんて扱いになっている事だ。

<東北新幹線>受験生のため、本来止まらない宇都宮駅で停車 | Excite エキサイト : ニュース

公共の交通機関を下手に止めると、とんでもない額の賠償をしなくてはならない。

もちろん今回は無理矢理止めたワケではないけれど、そのぐらい重い事なんだから、自分の不注意で新幹線を乗り間違った受験生を救うのはそこまで重い事なのかどうか疑問だ。

受験が一生を左右するなんて事は実際には無い。

人生を決める一要素でしかない受験で全てが決まるって?

そんなのは単なる思い込みに過ぎない。

でも、それが人生の一大事のように感じている人が居る事も分かるし、そういう価値観ってのは現実にそれが問題になるかどうかよりも優先されるものだって事こそが現実ね。

ただ、こうやって救済してもらえる人の方が少ないだろう。

で、救済してもらえなくて受験出来なくて、大学行けなかった奴が必ず不幸になるかというと、実はそれが幸運なのかもしれない。

賢明な人は、その経験から、予定のチェックとか余裕を持って家を出る事の大切さを学び、将来大きな商談を任される様な責任感を身につけるかもしれない。

とあるニュースの解説者が言っていたが、こうした自己管理能力も受験で問われているんじゃないか?

でも、その一方で、この受験生の運の良さ、人に助けを求める事の出来る素直さ(?)、助けてあげたいと思わせる雰囲気というのは、魅力的な要素かもしれない。

まあ、この受験生、この出来事から何を学ぶかでこの先の人生が決まるって事だけは確かだ。

受験に間に合うとか、合格するという事は、今回、この学生にとって取るに足らない事だろう。
[PR]
by majilife | 2005-02-04 04:00 | 満腹の科学