ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

当然の仮処分決定だが、ほっとした。

ほっとした。

もしも、この新株予約権発行が差し止めにならなかったら、この国の経済は全く信用出来ないという事になるから、発行差し止めを命じる仮処分決定を出したという事はよかった。

しかし……、こんな最初から分かり切った結果であるハズの事が、裁判で争われ、どちらに転ぶか分からないみたいにあちこちで語られているというのは困ったものだ。

<ニッポン放送>新株予約権発行差し止め 東京地裁仮処分 | Excite エキサイト : ニュース
ライブドアがニッポン放送によるフジテレビへの新株予約権発行の差し止めを求めた仮処分申請で、東京地裁(鹿子木康(かのこぎやすし)裁判長)は11日、商法が禁止する「著しく不公正な発行」にあたると認定し、発行差し止めを命じる仮処分決定を出した。ニッポン放送は同日、決定を不服として同地裁に保全異議を申し立てた。


ニッポン放送は不服だというが、こんな「著しく不公正な発行」が認められるのなら、企業の経営陣が何でも出来るという事になってしまい、日本経済そのものの信用が失われる。

実は、新株予約権の発行が認められてしまうんじゃないかと30パーセントぐらいは思っていた。

というのも、あんまり日本の経済とかを信じてないから。

時々、一体何が欲しくてこんなバカな事をするんだろうと思う事が起きるので、今回も、わざわざ自らを窮地に陥れる様な決定をするのではないかと、少し不安だったのだ。

ただ、ニッポン放送の方は、従来の奇妙なローカルルールで引き延ばしをする事で、なし崩しに出来るのではないかと思っているようだ。

先延ばし策でしか無い新株予約権なんて手しか打てないニッポン放送の方が無計画というのがマトモな考え方だと思うんだが……世間ではライブドア無策という意見が多いのは不思議でしょうがない。

詰んでる将棋に次の策はいらないという意味なんだけどなぁ。
[PR]
by majilife | 2005-03-12 00:57 | 怠れば全身バカになる