ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

交渉は取捨選択

アジア諸国への謝罪の言葉で、なんとか実現の日中首脳会談。

日中首脳会談、胡主席は日中関係の改善目指す意向を表

今回の中国の言いがかり、そして、政府が裏で操ってるのバレバレの反日デモには、予想以上に深刻な中国の情勢が伺い知れる。

実利の点で、中国は困った状況にあり、これを有利に解決する為に反日感情を利用した。

が、交渉ってのは取るべきを取って、捨てるべきを捨てるという事でもあるわけで、

↓声でやってみたブログ↓
何を交渉で得たいのか?

何を得たいのかをハッキリ出す前に、日本が何でも言う事を聞くように苛めてやろうという作戦の中国。

そこまでやらないと要求出来ないほど中国は困った状況になっていると見て良い。

実力に裏打ちされた余裕が無い奴ほど、面子とかプライドにこだわるし、キレる。

今回は中国ではなくアジア全体に謝罪の意を表明という事で、それなりに躱した対応の小泉さんだが、めげない中国がまだ突っ込んで来る。

しかし、世界もそれほどバカではないらしく、中国の態度への批判が高まっている。

日本の謝罪の内容は、これまでもずっと反省の気持ちを持って、事実、他国を侵略する様な軍事力を持たないようにして来たという事で、好意的に受け止められた。

が、

こっから先、また問題になるのが靖国だ。

今回、取捨選択を誤って墓穴を掘りつつある中国だが、日本が万全とは言えない。

私の個人的な意見だが、靖国神社の参拝というのはそれほど頑固にやらなければならないものなのだろうか?

公人としてある間は取りやめにして、中国に有利な外交カードを与えないようには出来ないものだろうか?

確かに日本の文化、風習と言えばその通りなのだが、国益の前には、中国に面子を立てさせておいて実を取る。

これこそが、先に経済大国となった日本ならではの余裕の示し方だという考え方はどうだろう?
[PR]
by majilife | 2005-04-24 20:55 | バカと鋏は何とやら