ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

冠水した中野区って……悪臭騒ぎの地域も?

凄い事になっているようで、大雨の度に問題になる地域なんだが、都内でも根本的な対策が出来ないってのはどうなんでしょう?この地域の土木関連に税金使った方がよろしいのでは?

<首都圏豪雨>1時間100ミリ超 住宅浸水や道路冠水続発
 台風14号から湿った空気が流れ込んだ影響で、東京、埼玉、神奈川の3都県では4日夜から5日未明にかけ、地域によって1時間に100ミリを超える大雨となった。

このニュースとは直接関係しないのだが、ひっかかったのが題名にも書いた通り、中野区の悪臭騒ぎだ。

悪臭トラブル、お手上げ状態 庭に排泄物ため込んでも規制できず 中野の住宅地
住民「窓も開けられない」商店街「客足が落ちた」
 東京都中野区で悪臭トラブルが持ち上がっている。庭に排泄(はいせつ)物を大量にため込んだ男性宅から発せられるにおいで、住民は悩まされて二年半になる。客が近寄らず閉店に追い込まれた店も出た。住民は今月、千人分の署名を集め、警視庁や都、区に取り締まりを求めたが、直接規制できる法律や条例がなく、住民同様、警視庁や区役所も対応に苦慮している。

この地域も冠水しているとすると、大変な事だ。

悪臭の元が洪水とともに地域周辺に流れ出ているという事になる。

衛生面でも大きな問題があり、行政が手をこまねいている間に被害が広がってしまった事になる。

行政や警察が介入しづらいなんて言ってる場合ではない。現実に大きな問題になっているものを解決出来ない行政や警察なら必要ないのだ。

で、そういう時にヤクザを頼りにしてしまうという事は良くある。

神戸震災の時に、迅速な対応をしたヤクザの大組織が大変な支持を得た事を覚えている方もいらっしゃるだろう。

さらに、こうした住民トラブルが殺人事件に発展したニュースも最近良く聞く。

悪臭を発生させている男性宅に放火する人間が出てきたり、この男性を闇討ちする輩が出てきたりする可能性だってあるし、そうなった場合に地域住民が何かを目撃していても、捜査に協力しないかもしれない。

別にそれでも悪者は退治されるのだから良しとするのは短絡的な考えで、長期的に考えると犯罪によって悪臭トラブルを解決した事は負の遺産となる可能性が高い。

正義の味方なんて持ち上げれば、犯罪行為を奨励する事になり、それが新たな犯罪を生み、新たな犯罪者を生む事になりかねない。

こういう事は責任ある立場の人なり部署が、責任をもって対処しなくてはならない。

行政も警察も、こんな問題で二年半もオロオロしているとは情けない。

大雨洪水の話題から、中野区ってつながりだけでつらつら書いてしまったが、洪水の対策についても行政は後手に回っているように思えてならない。
[PR]
by majilife | 2005-09-05 04:24 | バカと鋏は何とやら