ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

人の命の為に、規則を破れる人間でありたい

確かに医師法違反である。だが、目の前に消えそうな命が在る時に、自分が罪を問われても助ける方を選びたい。

「除細動必要だった」 機器使用の救命士起訴猶予
 秋田地検大館支部は31日、医師しか使用してはいけない除細動器を患者に使ったとして、医師法違反の疑いで書類送検された大館市消防署勤務の男性救急救命士(34)を起訴猶予とした。

法律違反は確かに罪であるから、それについては処分をしなくてはならないだろう。しかし、それ以上に人命を救う為に自分が罪に問われる事を顧みず行動した事を讃えてもよいではないか。

そして、医師の権威や利益を守る事を主な目的としているとしか思えない愚かなルールを変えてもらいたい。

医師法違反を覚悟した看護婦や救命士によって救われた命は多く、その報酬は起訴だと言うのなら、看護婦も救命士もすべて医師にやらせればよろしい。

それにしても、正しいという事はどういう事なんだろう?

規則を守って人の命を見捨てる事が、社会システムとしては正しい。

でも、人の命の為に罪に問われてでも規則を破る方が、人間としては美しい。

私は、正しくなくても、美しく在りたいと思う。
[PR]
by majilife | 2005-09-05 04:58 | 俺の側で愛を叫べ