ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

自分の痛みを人の痛みとして想像出来ない悲しさ

自分の辛い体験なんて、何の足しにもならないのかもしれないと思う。

<イスラエル軍>逃げる少女に背後から銃弾 ガザ地区 | Excite エキサイト : ニュース

 イスラエル軍占領下のガザ地区南部で今月5日、通学中の13歳のパレスチナ人少女が兵士に射殺された。小柄な体に撃ち込まれた銃弾は少なくとも15発。「視界不良の中でテロリストと誤認した」との軍側のお決まりの説明をそのまま受け入れることはできなかった。私にも11歳の娘がいる。殺された少女の無念さを思い、現場に入った。【ガザ地区南部ラファで樋口直樹】


いつまでも続く対立。アニメでなくちゃ真面目に語る事も出来ないのかな、「どちらかが滅ぶまで戦い続けるのかね?」

異常の状態は異常な人間の行動を引き起こす。人間はちょっとした事で狂気に走る生き物だ。

イスラエルと言えば、国を失ったユダヤ人がやっとの事で回復した国家だと聞いている。それならば、土地を追われ、国を奪われる事の苦しみを誰よりも深く知っているだろうに。

かつて奪われ、辛酸をなめた被害者が、今度は加害者になる。そのうちどっちがどっちか分からなくなるほどに殺し合う。

虐められてた奴が、集団で誰かを虐め殺す側に回ったりするのと基本は変わらないんだろう。

利己主義な欧米諸国とのダブルブッキングな条約がその発端になっているとしても、その条件にそのまま乗っかって殺し合いをヤメられないなんて、愚の骨頂じゃないの。

神の為に戦って死ぬのだと、目を輝かせて話をするパレスチナの少年の姿がテレビで放映されていた。

他人と神経は繋がっていないから、他人の痛みなんて分かるわけが無い。だから分かろうとする。言葉や身振りや手振りや色々な手段でデータを手に入れる、で、データを元に「積極的に」想像してみる。

ああ、面倒だ。神経繋がってて今パレスチナで撃ち殺された子供とかの痛みがダイレクトに伝わって来たりしたら、精神が崩壊するだろう。だから繋がってないのは有り難いけど、だからって他人はどうでもいいなんて生き方はつまんないと、人間は思ってしまった生き物だ。

でなきゃ、どうしてこんなにコミュニケーションの技術を発達させたんだ?

時空を超えたコミュニケーションの為には文字を発明して、紀元前の文献が現代の私達にメッセージ呉れてたりするじゃないか。

全部が全部ってのは無理だし、そんなのは逆に困るけど、でも、なにかメッセージ通じ合えるものを持っていたいと願い、信じ、進んで行ける生き物でありたい。

応酬を繰り返しているその流れ、その心情、分かるけど、もっと分かるべき事がある。

もしかして自分には分かってない事があるかもしれない。だから自分を信じてないし、人間を基本的に信じていない。

でも、信じようとする意志があって、それを楽しいと思ってるって事に関しては信じている。

100パーセントは無理だろうけど、ゼロではない。

100パーセントに限りなく近づく為の武器を僕らは持っている。それは想像力だ。

人殺しの武器でなく、想い合える想像力をその手にとってくれ。
[PR]
by majilife | 2004-10-18 01:22 | 俺の側で愛を叫べ