ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

心の教育が必要なのはどっちだ?

世間じゃ子供に心の教育なんて言ってるが、

<餓死>16歳二女、死亡当時体重13キロ 母逮捕 | Excite エキサイト : ニュース

  同容疑者は「食事は1日3回、おかゆやジュースを与えていた。食べる量が減って、やせ細っていった」などと供述。病院に連れて行かなかったことについては「病院に行くと、施設に入れられてしまうと思った。長女の家出や職場のトラブルで精神的にもまいっていた」と話しているという。


弱者が弱者を殺す事になってしまう。それを大人だってこんな具合だろ?

さらに、

 同市教委によると、晶子さんは小学校の高学年以降はほとんど通学していなかった


と、あるのだけれど、これって妙でない?教育委員会はほとんど通学していない事実を放置していたという事?

おっと、見つけた関連記事。

16歳餓死 中学、相談所に連絡せず

 当時の中学校長によると、担任教諭らが晶子さんの自宅を訪ね恒子容疑者と数回会ったが、晶子さんとの面会は拒否されたという。

 また、児童相談所も「母親が拒絶し他者との関係を持とうとしない今回のようなケースは把握が難しい」とし、事実をまったくつかめなかった。


心の教育なんて言ってる連中が何という弱腰。情熱も何も感じられないな。

そこに愛はあるの?

結局は面倒な事に巻き込まれたくない、減点主義の事なかれ主義でしょ。

そういう姿勢で「心の教育」なんて出来るかっての。

「心」なんてプライベートどころかもっと根深い「魂」に関わる部分に踏み込もうってんなら、この程度の事で「会わせてもらえませんでした」って引き返すような根性じゃ大けがする。

出来もしない事を言ってカッコつけないで、

「学校はこうした事には無能だし、責任は無いはずです。心の問題は家庭の問題で、家庭で解決出来ないなら警察のお世話にでもなりなさい。」

ぐらいにハッキリ言った方が、曖昧な期待もしないで済むだろうに。

「心の教育」が必要なのは、先生とか親の方だ。

子供は親や先生の映し鏡になっているんだから、原因を叩かなきゃ解決するワケが無い。

原因は、人の心なんぞ分からない、そこに身体を張る気も覚悟も無い大人たちにある。

「心の教育」とは、大人が子供の心に責任転嫁をしているだけの事ではないのかな?
[PR]
by majilife | 2004-10-22 10:10 | 俺の側で愛を叫べ