ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

前回の報道で、伝えるべき事が伝わってないからよ。

前回の人質事件を、結局は「自己責任」って名前をつけて安心した結果よ。

<イラク邦人人質>「なぜこの時期に…」 | Excite エキサイト : ニュース
 何のために、危険なイラクに入ったのか。イラク事情に詳しいジャーナリストやNGO関係者らは、武装グループの人質となった香田証生さん(24)=福岡県直方市=の無事を願いながらも、この時期のイラク入りには疑問を投げかけている。

ご家族の方の心中はお察しする。世間の事なんか構わずに、新潟よりも何よりも、どうにかして欲しいと思うのが親心だし、そうでなくては親じゃない。

ただ、家族ではない者から言わせてもらえば、人質になった香田さんの行動は単なる「自殺行為」だし、世間と自分がどう繋がってるか分からない子供じみた行為だ。それでも国は何らかの対応をしなければならないだろう。

まあ、今回も新潟地震で期待通りの対応の遅れを見せてくれた小泉さんだから、国民のことなんざどうでもいいって本音を見せてくれるだろうが。

だけど、マスコミ、ジャーナリズム関係には、この一節を引用して猛省を求めたいと思うんだが、
 NGO「イラク救済基金」代表の大平直也さん(32)は「4月の人質事件の時は、イラクをよく知り、イラクの人のために活動していた高遠菜穂子さんが人質の中にいたからこそ、ほかの2人も無事帰って来られた」と指摘した。

前回の人質事件の肝は、こういうところにあったハズなんだが、まあ、世間の動きの読めない兄弟姉妹が得意げに騒ぎ立てた御陰で、「自己責任論」なんて下らない方向に話がそれていって、こういう重要な部分が伝わらなかった。

どのぐら伝わってないかと言うと、

「な〜んだ。やっぱ危険とか言っても結局解放されるんじゃん!楽勝楽勝!」

程度の感覚しか残らなくて、外国人のクビが転がってるのを見ても、なんだかマネキンの首が切り落とされた程度の実感しか持てずにここまで来たわけよ。

日本人の首が切り落とされるシーンなんて、想像出来ないでしょ?

その恐ろしさが想像出来ないでしょ?

だから、この時期にイラクに入るなんて非常識な行動が出来るんだよ。つまり、世界に対する実感が無いの。

最初に人質にされ、解放されたのが高遠さんたちだったのは、その意味で幸い中の不幸と言えるかもしれない。

彼女が積み重ねて来た行動と、そこから生まれた信頼が、彼らの命を守ったのであって、政府が人質を助ける事が出来ないのは、他国民が実際に殺害されている事からも明白だ。

お上がなんとかしてくれるなんて事は、現実の世界にはない。お上というのは確率論と多数決なんだから。

まあ、前回の人質解放が「奇跡的」な特別な事例であるという事が、しっかりと伝えられておらず、その片棒を担いだのはマスコミの皆さんですわ。

まあ、この程度の茶番しか出来ないマスコミに、脳みそかき回されてる視聴者も「自己責任」ですがね。

この事件、前回の教訓が全く活かされなかったというか、視聴率とかとれて、給料貰えれば、使命なんてなどうでも良いって、どこかの自動車会社にも似た神経が遠因となってます。
 フォトジャーナリストの森住卓さんは「香田さん本人も拘束されるリスクを承知でイラクに入ったのだろうから、私がとやかく言うことではない。ただし、イラクに自衛隊を派遣しているから拘束されたわけで、救出する責任は日本政府にある」と語った。

「拘束されるリスクを承知で」?

いやいや、それは買いかぶり過ぎでしょ。

リスクが分からないからでしょ、リスクに実感無いからでしょ、そういうワケの分からなさってものを「フォトジャーナリスト」なら肌で感じる機会が多いのではないですか?

そういう感覚の方に「救出する責任は日本政府にある」なんて言われても、なんかこう腑に落ちない。論理破綻してるし。

こういう事を実績あるフォトジャーナリストさんには言って欲しくないのよね、だって、

「やっぱり僕に責任はないんだ!リスクを承知なら誰にもとやかく言われる筋合いは無いんだ!全ては国の責任なんだ!」

な〜んて、おバカな受け取り方をする奴が出て来るんだから。

さて、こういうおバカが出て来た場合には誰の責任になるんだか?

まあ、愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶと言いますから。毎日世界中で「リフレインが叫んでる」状態なんでしょうけど。
[PR]
by majilife | 2004-10-28 10:33 | 怠れば全身バカになる