ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

ブッシュ再選に抗議の自殺、危険なアメリカからカナダへ移住希望続出

ブッシュの再選に抗議して自殺なんて事で何が変わるわけでもあるまいに。

<米国人男性自殺>グラウンド・ゼロで ブッシュ再選抗議か | Excite エキサイト : ニュース
米同時多発テロの現場跡地「グラウンド・ゼロ」で6日、拳銃で頭部を撃ち、自殺したとみられる25歳の米国人男性の遺体が見つかった。遺書はなかったが、男性は米大統領選でブッシュ大統領が再選されたことやイラク戦争の現状に怒っていたとされ、知人らは「政治的な抗議自殺は明白だ」と話している。

事の真偽はまだ明らかでない。遺書も無いのでは本当に抗議の自殺かどうかは分からないのだが、もし本当に抗議だとすれば、やはりアメリカは一丸となってブッシュやその政策を指示しているわけではないってことだ。

それが証拠に、アメリカ脱出を考えるアメリカ人が増えている。

一方、大統領選翌日の3日、カナダ移民局が運営する「移住の手引」と題するウェブサイトに、米国から通常の約6倍にあたる11万5000件超のアクセスがあったという。オタワ発のロイター通信などが伝えた。ブッシュ再選を受け、米社会の保守化を懸念する人々がリベラル色の強いカナダへの移住を模索している現象とみられる。

この動き、実はもっと前から始まっていた。グリーンカード取得を考え始めた頃、当時働いていた会社の同僚だった台湾人に、カナダのグリーンカード取得を勧められた事がある。

彼はこう言っていた。

「アメリカは強引なやり方で色んな国から恨みを買っている。アメリカのパスポートを持っているだけで危険に巻き込まれる可能性が高いから、カナダに移住した方が良い。」

そんなにややこしい事をする必要があるのか?と思ったが、中国系の人たちの情報ネットワークはスゴい。それだけに簡単に無視する事は出来なかった。

結局はアメリカ国内の会社で働く事を前提としていた私には合致しない方法だったのだけど、個人の安全をお金で買うなら、カナダへの移住は有効な選択肢だ。

個人が自分自身を守るという事に真剣になるのは良い事だと思う。何か不測の事態が起きた時にも、積極的に自分の運命を選択して行く人なら、切り抜ける事だって出来る。そういう姿勢が当たり前という空気の中で生きる事も必要だ。

アメリカって面白いところがある。

ほとんどの人が「アメリカ人になる事」を選択して来た人であるという事は、「他の国の人間になる事」を選択しようという発想も持つという事を意味する。

そこに生まれたという事以外の「理由を見いだせない」国民であるのか、その国の国民である事を「選択した結果」としての国民なのか、そこには質的に大きな違いがある。

個人の比重が高まり、個人の能力が向上し、もちろん個人の責任も大きくなって来た現代において、国を選んでやるぐらいの姿勢でちょうど良い。
[PR]
by majilife | 2004-11-08 17:50 | 怠れば全身バカになる