ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

韓国の歴史ドラマに関して、下らない心配をしている。

韓国で歴史ドラマが人気、反日感情も一役か
KBSはアジア各国に「海神」を輸出したい意向があり、同作品に国家主義色はないと強調。ただ、「不滅の李舜臣」は題材が題材だけに、日本への販売は難しいとみられている。
「海神」は、今から1100年以上前に東アジアの海上貿易を主導したジャン・ボゴが主人公で、視聴率32%前後を記録。
 また「不滅の李舜臣」は、16世紀に亀甲船で豊臣秀吉の軍を壊滅させた朝鮮水軍の武将・李舜臣を描き、こちらも視聴率約27%と好調だ。

いやいや、私は見たいけどね、「不滅の李舜臣」。

史実として豊臣秀吉の軍を壊滅させたってのは面白い。そこでどんな戦略とかがあって、どんな決断があったのか、純粋に知りたいと思う。

日本人は別に史実とか事実に基づいていれば、例え日本が負ける話だったとしても気にしない。

それよりも作品としての質が高いかどうかの方が問題で、別に日本軍をこてんぱんにしてくれて構わんよ。

国際法廷では絶対に勝てないような事実をねじ曲げる物語なんかは承服しないが、史実に基づいた韓国の英雄物語なら大歓迎だ。

当時の豊臣秀吉って世界的に見てもかなりの戦力を持っていたわけだから、これをやっつけた英雄の話は是非見たい。

是非販売したまえ、呆れるほど何の抵抗も無く見てもらえる事に韓国人としては驚く事になるだろう。

声のブログ、1分間で微妙によくなるもよろしく。
[PR]
by majilife | 2005-04-25 23:32

交渉は取捨選択

アジア諸国への謝罪の言葉で、なんとか実現の日中首脳会談。

日中首脳会談、胡主席は日中関係の改善目指す意向を表

今回の中国の言いがかり、そして、政府が裏で操ってるのバレバレの反日デモには、予想以上に深刻な中国の情勢が伺い知れる。

実利の点で、中国は困った状況にあり、これを有利に解決する為に反日感情を利用した。

が、交渉ってのは取るべきを取って、捨てるべきを捨てるという事でもあるわけで、

↓声でやってみたブログ↓
何を交渉で得たいのか?

何を得たいのかをハッキリ出す前に、日本が何でも言う事を聞くように苛めてやろうという作戦の中国。

そこまでやらないと要求出来ないほど中国は困った状況になっていると見て良い。

実力に裏打ちされた余裕が無い奴ほど、面子とかプライドにこだわるし、キレる。

今回は中国ではなくアジア全体に謝罪の意を表明という事で、それなりに躱した対応の小泉さんだが、めげない中国がまだ突っ込んで来る。

しかし、世界もそれほどバカではないらしく、中国の態度への批判が高まっている。

日本の謝罪の内容は、これまでもずっと反省の気持ちを持って、事実、他国を侵略する様な軍事力を持たないようにして来たという事で、好意的に受け止められた。

が、

こっから先、また問題になるのが靖国だ。

今回、取捨選択を誤って墓穴を掘りつつある中国だが、日本が万全とは言えない。

私の個人的な意見だが、靖国神社の参拝というのはそれほど頑固にやらなければならないものなのだろうか?

公人としてある間は取りやめにして、中国に有利な外交カードを与えないようには出来ないものだろうか?

確かに日本の文化、風習と言えばその通りなのだが、国益の前には、中国に面子を立てさせておいて実を取る。

これこそが、先に経済大国となった日本ならではの余裕の示し方だという考え方はどうだろう?
[PR]
by majilife | 2005-04-24 20:55 | バカと鋏は何とやら

腹でも切るかね

お詫びなんてやっても意味は無いし、むしろ逆効果だろうってのは一般の日本人のほぼ全員が思った事だろう。

小泉首相の演説、多くの中国人はおわび表明だけは十分ではないとの見方
案の定、日本の「専門家」というのは一般人以下の能力だという事を証明してしまった。

さて、言葉だけだと言われてしまったが、それも当然だろう。

殴られなきゃ「ごめんなさい」をしない奴ってのは余計に殴られるんだよ。

殴られない、仲の良い時に謝罪する。

殴られたら絶対に泣かない。

これが苛められないコツだろ。

さて、言葉だけだと言われてしまったが……なら、日本人らしく腹でも切るかね?

日中首脳会談の席上に死装束で現れて切腹……の価値はないが。
[PR]
by majilife | 2005-04-22 23:58
ホリエモン騒動以来、

「公共性のある事業だから、金がすべてみたいな人間を入れるわけにはいかない。」

なんてごちゃごちゃ言ってたマスコミの世界。

万引告白あびる優、テレビ復帰~謝罪コメントは無し
店を潰すほど万引きした事を、何事も人生経験なんて言っちゃう奴は、公共性のある事業としてOKなんだと。

ホリエモンは法律の中でやってましたが、

あびるは法律の外でやってますねえ。

公共性のある事業では、法律の範囲内の人はゴチャゴチャ言われて、法律を犯した人は人生経験なんて言って謝罪も無しに復帰出来るとは。

このタレント(あれ?タレントって才能って意味もなかったっけ?)も、
放送局も、

結局は何も反省していないって事。

公共性のある放送事業としては、

このように万引きをして店を潰し、
経営者の家族を路頭に迷わせる様な事をして、
それをヘラヘラと番組のネタにする様な人間でも御咎め無しなんだから、
世の中の青少年は、若いうちに人生経験(犯罪ですか?)やっとけ!

というメッセージを発信する……と。

金の為にはそういう仕事でもしなきゃならないのね〜。

しなくて良い苦労してて愉しいですか〜?
[PR]
by majilife | 2005-04-20 11:50 | 俺の側で愛を叫べ
このアトラクションには乗った事があるが、シートベルトは必須の構造だ。

全く、現場の人間は何を根拠に安全と考えていたのやら。

<ジョイポリス転落>足不自由な人は危険 開発時に認識
いくら安全バーが上半身を固定すると言っても、シートベルトが無ければ上下にずれる。

ズレがあれば、安全バーから身体を外す事は簡単だ。

実際に乗った時に

「安全バーだけだと恐いな。」

と思ったので、良く覚えている。

エアバッグがあっても、シートベルトは着用しなさいって車でも言うぐらいなのに。

客としては現場のプロが大丈夫だと言えば、大丈夫だと信用するしかないのだ。

こんな遊具の安全も自己責任で確認せにゃならんのかな?

なら、入場料もなんも払う必要はないがな。
[PR]
by majilife | 2005-04-19 15:53 | バカと鋏は何とやら

M&A時代

一気に身近になったM&A

フジ、ライブドアが和解 ニッポン放送を子会社化
先日、とある会社の社長が必死になって読んでいた本の題名

「M&A時代の経営××」

あなたの会社を買収しようという人は居ないと思いますが……

とは、言えなかった、慎み深い私。
[PR]
by majilife | 2005-04-19 00:13 | 怠れば全身バカになる
まあ、私も小学校2年生の時に、酷い目にあったので、こうやって訴えたくなる気持ちは良くわかる。

児童に「顔見たくない」 担任のいじめで賠償命令 | Excite エキサイト : ニュース

実際、こういう訴えをちゃんとする人が増えた方が良いだろうと思う。

私の場合、班の中で苛められていたんだが、それがけっこう陰湿で、

ある日、班の皆が掃除をしない。

で、私一人だけで掃除を終わらせた。

すると、その日の帰りの会で、とんでもない議題が持ち上がる。

なんと、私だけが掃除をさぼっているという話になっているのだ。

まるで逆だ!

ところが、担任はよく調べもせずに私に罰掃除をさせる。

そんな事が1週間も続けばもう嫌になるわな。

元気の無い私の様子を見て、両親が理由を聞いてくれた。

翌日、重い気分で学校に行ったら、3時限目だったとおもうが、なんと、私の両親が学校に乗り込んで来た。

父:先生、ウチの子が掃除をさぼっとる言うて罰掃除させとるそうじゃが、本当か?

先生:はい、彼が掃除をさぼっているとクラス全員が言っています。

父:ほ〜う、それはあんた、自分の目で確かめたんか?

先生:クラス全員がそう言ってますから。

父:息子の話ではあべこべでな、皆がサボっとって自分だけが掃除をしているのに、その上、罰掃除までさせられとる言うんよ、どうなっとるんじゃ?

先生:子供は嘘をつくものです。親はそういう事に騙されてはいけません。

父:他の子が嘘をついとる可能性は無いんか?あんた自分で確認しとらんのじゃろ?

先生:ウチの生徒は嘘をついたりしません。

父:息子もアンタの生徒じゃろが!転校生じゃから言うんか?

先生:……とにかく授業の邪魔ですから帰ってください!

父:分かった。アンタじゃ話にならん!校長と話をしよう。

途端に先生が血相を変えて追いすがった。

ハラハラしながら見ていたのだが、先生のオロオロした態度に笑いがこみ上げて来た。

普段から恐い印象の父の事を、私は正直あまり好きではなかったのだが、この時を境に父が注いでくれる不器用な愛情を感じるようになった。

先生というのは大人の手本だと素直に思っていた子供の頃の出来事だったから

ショックは大きかった。

でも、父の堂々とした態度の御陰で、この世界への信頼を取り戻した。

それから、大人だからってだけで、正しいかどうかは分からないという事が分かった。

その父だって、酒を飲めば間違った事もしたわけで、誰もがいつでも正しいってワケでもないって事も学んだ。

でも、何よりも大事だったのは、愛と勇気を具体的に感じた経験だったって事だ。

ps:

そういえば、その担任は腰掛けで、さっさと結婚してどこかに消えた。結局その程度の意識で教師やってたんだな、自分の子育てで苦労してなきゃ良いけどね。

自分を虐めていたガキ大将の夢は「警察官」なんて言ってたが、なるほど警察の不祥事をみると、弱い者イジメが好きな人間が警察を夢見るんだからその程度なのかもしれない。
[PR]
by majilife | 2005-04-15 19:59 | 俺の側で愛を叫べ
この行為に短絡的に反応しても、状況は悪化するだけだ。

そういう事が分かるほどの余裕をもち、落ち着いていられる日本人で居られる事がラッキーだ。

<中国反日デモ>上海で邦人初の負傷者 | Excite エキサイト : ニュース
店内にいた見知らぬ中国人客に数人が呼び止められ、「お前は中国人か、韓国人か」と問われた。1人が「日本人だ」と答えると、その中国人客が持っていたビールのジョッキや灰皿などで、いきなり殴りかかり、日本人2人が頭にけがをした。

こうした問題にコメントする時に感じる不毛さというのは、人間の根本的な欠陥だ。

自分自身として立っている時、周りから自分という存在が個人として認識されている時、

人は結構優しかったりするし、自分個人の道徳観に基づいて行動する。

ところが、集団の中に居ると、自分という存在が希薄になり、凶暴化する。

これは人間の持つ社会性という特徴がマイナスに働いた状態で発現する。

集団の中では、集団の細胞になってしまい、脳が働かなくなってしまうのだ。

個人は集団の一部に成り下がり、個人そのものとしての存在を捨ててしまう。

これは生きるという事が暴力的な力で守られて来た長い歴史があるから仕方ない。

だが、こうした集団に対して、同じ仕組みで立ち向かえば、甚大な被害を垂れ流しながら、どちらかが朽ち果てるまでやるしかない。

もう、別の方法を選んでも良いではないか。

集団意識とは、つまり、匿名意識だ。

自分の意志でなく他人の意志で動く事によって、自分は免罪されるという意識だ。

悲しいかな、個人を特定出来ないであろう場面では、人間は簡単に凶暴化するのだ。

一人では強姦等出来ない気弱な男でも、集団になると強姦するのだ。

そして、

「皆がやるから仕方なくやった」

なんて言い訳をするのだ。

これが拡大すれば、国家間の戦争となり、日常のネットの世界では、匿名の掲示板などを使った悪質な嫌がらせになったりする。

終わらせたかったら、集団の一部だと思って脳死状態になっている人間を、個人の意識に戻す事だ。

まず、私達日本人は、個人である事をヤメてはイケナイ。

彼らの暴挙を許せという事ではない。彼らに屈服しろという事では無い。

徹底的に彼らを個人扱いして、集団の中に逃げ込めないようにするという事だ。
[PR]
by majilife | 2005-04-10 23:56 | 俺の側で愛を叫べ
そもそもこの学校の校則はどうなっているのだろうか?

「生徒は黒髪」

となっているのだろうか?

それとも、

「生徒は髪を染めてはイケナイ」

なのだろうか?

教諭が自主退学強要と提訴 もともと茶の髪と女子生徒 | Excite エキサイト : ニュース

このニュースの内容だと、

「黒髪の生徒以外は認めない」

という校則になっていなくてはならない。

さらに、それを校則とするのなら、

「本校に通学を希望する者は黒い髪でなくてはならない」

と、入学条件に明記し、入試試験会場で髪の色のチェックを行い、黒でない場合は受験を拒否しなくてはならない。

馬鹿げてるな。もうやめよう。

誰も行かなくなれば、学校なんて無くなるし、バカな教師も職場を失うんだから。
[PR]
by majilife | 2005-04-08 22:25 | 怠れば全身バカになる
いまどき な話だな〜。
生まれつきなんだから仕方ないだろうに。

教諭が自主退学強要と提訴 生まれつき栗毛の女子生徒 | Excite エキサイト : ニュース
生まれつき髪が栗毛(くりげ)色なのに、教諭に黒色のスプレーを吹き付けられるなどして染めることを繰り返し強要され、自主退学を迫られたなどとして、宮城県蔵王高校(県立)の元1年生の女子生徒(16)が8日、県に慰謝料など計550万円の支払いを求める訴訟を仙台地裁に起こした。

本当なら、とんでもない話だね。
そういえば、漫画家の西原理恵子土佐女子高校通ってた時に濡れ衣着せられて退学になって、新聞でも大きく報道されてたって話あったなあ。

さて、生まれつき栗色の髪の生徒の頭に、黒いスプレー吹き付ける学校の校長あいさつ。

石井正樹校長の挨拶
教育目標
 一人ひとりのよさを生かし、個性の伸長を図り、心豊かな感性を持ち、共に生き共に育つ人間の育成

一人ひとりのよさ……ねぇ……。

ところで校長、あなたのその白髪には黒スプレーしなくてよろしいのですか?

あなたの髪が黒くなきゃ、生徒に示しがつかないのでは?

ああ、下品なイヤミを書いてしまった。下らない。

生まれつきは同じでも、多分白人が金髪でやって来たら黒くは染めない。

しかし、ほとんどの白人は生まれつき金髪ではない。つまり、染めている。

でも、白人に逆らうのは恐いので、御咎め無しだろう。

黒人にもファンデーションを塗れとは言うまい。

恐いからな。

肌の色が黄色だと、ナメてかかるという事か。

国際社会に対応出来るんでしょうか?こんな学校に行ってても?
[PR]
by majilife | 2005-04-08 19:46 | 怠れば全身バカになる