ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

どえらい失言だし、それ以上に大間違いの知識だと思うんだが……。

みのもんた苦い失言、スポンサー激怒し降板
 女子アナとの掛け合いの中で、みのさんは「ビールの酵母は免疫力を上げる」と得意の健康ネタを披露。毎朝、ビールとトマトジュースを半分ずつ混ぜて飲む我流の健康法を紹介した。

 そこまでならよかったが、勢い余って、「皆さん、ビオフェルミンなんてお飲みになっているじゃないですか、胃腸薬。だったらビールを飲んだほうがいい」と口をすべらせた。


一般に出回っているビールのほとんどは、熱処理とかセラミックフィルターでの濾過を行って、酵母を取り除いているはずだ。

生ビールというのも、

熱処理ではない→セラミックフィルターでの濾過

という意味であって、酵母をそのまま残しているのではない。

つまり、彼の我流の健康法は、全く意味がないということになる。

それでも彼が宣伝する食材は、今日もスーパーの棚からごっそり消えるんだな。

放映前に何の食材を扱うかを情報として流せば、放送局も副収入になるだろう。

スポンサーが降りてもどうってこと無いのかもしれない。

それにしても、

あの人のテンションは朝の番組にはふさわしくないなあ。

見ないから、こんな事件、全然気づかなかったよ。
[PR]
by majilife | 2005-06-24 07:02
にわかには信じ難く、限りなく無理に近いと思っていたのだが、私の様な凡夫が思いつく問題は技術的に解消出来ているということらしい。

インテルMPUに全面移行 アップルPC、07年に
「最強のMPUを持つ最高のパソコンを生み出すために、次の10年をインテルの技術に託す」と表明。性能や価格面で激しい競争が続くパソコン業界で生き残るため、方針を転換したことを明らかにした。

何よりも大きな問題は、IBMはインテルみたいに顧客の要求に応えないという事だ。

これは、IBMが自社で使う部品としてMPUの開発を考えているのに対して、インテルは、顧客の存在が無くては立ち行かないので、顧客視点での開発を行っているという違いから来ている。

その意味では、インテルは驚くほど顧客の要求に応えて来た。

RISCプロセッサがもてはやされ、パワーPCが話題となる中で、基本的にCISCでありながら高クロックを叩き出し、昔のMPUとの互換性も保つというウルトラCを演じ切った。

IBMの方では発熱や消費電力を下げるという要求に応える気が全くと言って良いほど無い。

この5年間、アップルは不測の事態に備えると同時に、より選択肢に柔軟性を持つ為にインテルで動作するバージョンの開発を行っていたというワケだ。

「インテルへの移行」に開発者は好意的(上)
 今年の『アップル世界開発者会議』に出席している開発者たちのほとんどは、今回の変更をアップル社とスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)に有利なように解釈しているようだった。こうした好意的な見方は、同社が過去に行なった大きな変更——1度目は米モトローラ社製の『680X0』チップからPowerPCへ、2度目は『マックOS 9』から『マックOS X』への移行——における実績に支えられている。

CPUの切替を見事な手法で一度成功させているアップルだが、今回はその処理速度の要求が高すぎると私は見ていて、それ故に無理だと判断していたのだが……。

アップルのインテル移行は成功するか
 しかしアップル社では、この問題を回避する方法が見つかったとしている。汎用性を持ち、動作中に機能する『ロゼッタ』と呼ばれるエミュレーターを使えば、アプリケーションを書き直さなくてもマックのソフトをインテル社製チップで動かすことができ、ソフトの性能への影響もまったくというほどないという。

なんと、またまたエミュレーションで解決するのだという。

なんという技術力なんだろうか?デモではちゃんとMS Officeが動いていた。

この技術が意味するものが分かるだろうか?

アップルはMPUメーカーにその存亡を左右されない強さを持っているという事になるのだ!

かつて、毎年アップルは潰れると噂され、ユーザーだというだけで馬鹿扱いされた頃があった。

このニュースを聞いた時、一瞬ジョブズご乱心か?と思った。

しかし、すぐに思い直した。

彼が勝算のない事をやるはずが無い。

マックが登場したばかりの頃のジョブズはやんちゃ坊主で、勝算のない事でも口からでまかせで実現出来ると思っていた節がある。

だが、アップルのCEOに返り咲いてからの彼は、ビジネスに勝つ為に自分のやんちゃを抑える事の出来る「大人」になっていた。

安心すると同時に、もう楽しみになっている。

これは面白いPowerBookが出て来るだろう。

ただ一つだけ、心配なのは、みんな同じ事を考えているだろう……。しばらくの間、PowerBookの買い換え需要が落ち込む事、間違い無しだ。

その間は……iPodで引っ張るのかな?
[PR]
by majilife | 2005-06-07 20:26

ネクスト、再び……か?

ちょっと修正して再コンパイルすれば動くだろう事は分かっていた。

なにしろ元々のNextがインテルで動いてたんだから、楽勝だろう。

インテルMPUに全面移行 アップルPC、07年に

しかし、再コンパイルってところだけが問題なのではなくて、ソフトを造ってるメーカーにしてみれば、例えば今まで

マック版とウインドウズ版を造ってた会社は、

これから

PPCマック版と、インテルマック版と、ウインドウズ版を造る事になる。

そうなれば、パッケージだの何だのと面倒な事になる。

ファットバイナリで入れるって手もあるんだろうが、それでも、一部マトモに動かないソフトが出てくるんじゃないか?

そういう事で転けてしまうって事もあるから心配ではある。

おそらくインテルになっていくと、PowerBookがその恩恵を一番受ける事になるだろう。

ん〜、PowerBookを買い替えようかと思っていたのだが……インテル版になって、その評判を見るまで様子見になりそうだ。
[PR]
by majilife | 2005-06-07 13:37 | 俺の側で愛を叫べ
以下の記事ではまだ推測だったのだけど、本当に正式発表されてしまった!

アップル、チップをIBM製からインテル製に切り替え?

本気?

有り得ないと思っていたのだが、抜け目無いジョブズのやる事だから有り得るのだろう。

信じるしか無い。

インテルになって良い点を考えてみるか……

1)セントリノ採用して、長時間動作のPowerBook
2)松下と提携してレッツノートの筐体でPowerBook
3)松下と提携出来なくても、多分どこかのギークがレッツノートで動くようにするだろう
4)ギークがその他のインテルマシンで動くようにしてくれたら、OSオタクには嬉しい
5)アップル純正マシンでウインドウズが動くかもしれない(カッコいい)

悪い予想としては

1)パワーPC版のソフトを動かす技術が、予想以上に遅い。
2)だからマックの評判が落ちる
3)評判を回復するにはソフトの開発元がインテル版を開発しなくてはならないが、評判が悪くなったマック版を造らない。
4)マックのハードでウインドウズはそれほど高速には動かないかも?
5)よって、OSもハードも売れない。

まあ、良い方向に行って欲しいと思う。

何しろジョブズの決断だから、大丈夫だろう。

ダメなら……。

超漢字をメインOSにするか……。
[PR]
by majilife | 2005-06-07 08:35
今は東京。

昔はニューヨークに住んでいた。

どっちの街も空が狭い。

そんだけビルが建っている。

ある日気付いた。

どのビルにもそれぞれ持ち主が居る。

マンションの一部屋一部屋にも持ち主が居る。

持ち主達は特別な人間なのだろうか?

違う。

ただ、それを欲しいと思ったか、思わなかったかの差だ。

それが手に入ると信じたか信じなかったかの差だ。

それを手に入れると決断したかしなかったかの差だ。

この中の一本ぐらい、俺のビルでも不思議じゃ無いだろう?

自社ビルにぴったりの物件情報があった。

そこに夢を描く。

いつ、手に入っても良いように、

準備をする。

そして気付く。

俺が観ているこの物件ページを創った人にも、

描いた夢があって、だからこうして完成した。

一本ぐらい、俺のモノでも不思議じゃ無い。

不思議じゃないさ。
[PR]
by majilife | 2005-06-07 01:06 | 俺の側で愛を叫べ
各地で話題になっている金属片ですが、事故以外の原因について、世にも奇妙なお話が……。

2万1千カ所で金属片 「事故だけで説明つかず」9

あの金属片は、ガードレールの種だというのです。

ガードレールは特殊な植物の一種で、継ぎ目から種が出て来るのですが、これが今回の金属片なのです。

なんて、下らない話を……書いてしまった……。
[PR]
by majilife | 2005-06-06 19:39
ニートという身分が、結構なご身分であるとする意見は多い。

が、実はその生活レベルはとても低い。

金が有り余っている人間の生活ではない。

狭い部屋、まずい料理、みすぼらしい格好。

積極的に羨むべきポイントはどこにも見当たらない。

「何もしないで生きてて結構なご身分」では無いのだ。

「何もしないでいられる程度に生活を抑える貧乏人」だってだけなのだ。

健全な欲望というものを育てる事に失敗した事が、この現象の核心ではないかと、私は思っている。

いくら恵まれた環境に在っても、何かを手に入れる為には、それなりに行動しなくてはならない。

しかし、行動する為には「強烈な欠乏感」が必要だ、いや、「渇望」するぐらいでなくては何も出来やしない。

しかし、そこそこ何でも揃っている生活の中では「渇望」するほどの欲望を感じる機会が無い。

恵まれた環境の中で「渇望」を発生させる為に必要な事を準備せずに、貧しい頃の目標だけで突っ走り続けて来た事で、欲望を感じられない人間を大量生産してしまったのだ。

現状を変える為には行動が必要だ。

行動を生む一番分かりやすい力とは、「渇望」を感じる心だ。

欲が無いというのは良い事として語られる事が多いが、一切の欲を捨てたところからは何も生み出される事がない。

世間から離れて、一人で死んで行くのが正しいと思い込み、また、誰の助けも借りずに生きられると思い上がっている人間だけが、無欲を通せるのだろう。

欲望を通して私達は色んな失敗もするが、そうやって行動をする事で多くの事を学び、様々な人との繋がりを得て、「一人で生きているのではない!」という実感を持つのだ。

それにしても、日本のように恵まれた環境では「渇望」を生み出してくれる環境を見つける事は難しい。

だから、恵まれた環境では特別な配慮をしなくてはならない。

それは「渇望」を呼び起こす想像力を育てる配慮だ。

例えばそれは、発展途上国に学校を建てる為に億万長者になろうとするとか、そういう事だ。

日本の普通のサラリーマンでも、その給料のほんの数パーセントの寄付で、多くの子どもたちの命を救う事が出来、学校を建てる事だって出来る。

自分自身の生活に関して「渇望」を得られないなら、自分以外の誰かを幸せにしたいという「渇望」を持っても良い。

それは健全な欲望であり、その欲望は行動を生み、行動は世界を変え、その実感が人生にイキ(意気、粋、活き)を与える。

自分の身の回りの事といった、狭い範囲だけにしか想像力が働かない事が、「渇望」の舞台を狭め、生きる実感を奪っている。

人間は、衣食足りたら想像力の翼を大きく広げなくては、その先へ行く事が出来ない生き物なのだ。

「ニート」語る連続シンポ 東京など5都市で開催へ

このシンポが、かつての貧乏な時代の発想で語られる事の無いように願う。
[PR]
by majilife | 2005-06-06 19:33 | 満腹の科学
自社ビルに最適の物件を発見!

お宝物件探検隊/ウルハウス

不動産を買う予定はまだ無いけれど、情報は色々と集めておこうという事で、

物件リストを見るには無料の登録をするだけ。

別に煩い広告メールも来ないので、まずまず快適だ。

まあ、あまりオープンに情報を公開出来ない物件でも、こうやって会員登録って手順を踏むと見せてもらえる。

ちょっと一般には出しにくい物件も掲載されているようだ。

恵比寿駅徒歩2分、自社ビルを持つ。。。なんて・・・
[PR]
by majilife | 2005-06-06 05:22 | 俺の側で愛を叫べ
政治家の皆さんが色々と答弁しているのをテレビで見た。

ネクタイ外した状態で座っている見慣れた顔。

どうしてもヤクザにしか見えない人とか(座り方がだらしないし)

お坊ちゃまって感じで幼く見えてしまう人とか。

ネクタイに仕事をさせている人が如何に多いかって事だろう。

財界人らファッション競演 クール・ビズの快適さPR

イメージ戦略?

イメージ以外の戦略はどこに行ったの?

ネクタイを外したら、その人が本当に仕事してるのかどうか、よく分かる様な気がする。

仕事の出来る奴は、ネクタイ外していてもオーラがビジネスモードになっている。
[PR]
by majilife | 2005-06-06 00:17
クールビズ。

その意義はかつてどこかの頭でっかちがやった「二千円札発行」とは比べ物にならないぐらい深い。

広くは地球温暖化の防止に繋がり、身近なところでは女性従業員の冷え性の解決にも繋がる。

無駄な冷房費カットにより、利益率だって向上するだろう。

それなのに
みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%(会員番号3540)だ。
さて、サラリーマン諸氏は決まって「お客様のところでは、ネクタイしないと・・・」「習慣ですから・・・」。おいおい、紋切り型の回答ばかり。ちょっと情けない。

全く情けない限りだ。

正直、ネクタイごときに頼らなくては仕事ができないなんて、どんな仕事をやっているのだ?

ネクタイが仕事をしているのか、自分が仕事をしているのか、どっちなんだろう?

ネクタイ締めないと相手に不快感を与えるというのなら、それは大問題だ。

ネクタイなんて小手先で誤摩化さずに、根本的な解決をせにゃなるまい。

もちろん整形しろとか、そういう事ではないよ。
[PR]
by majilife | 2005-06-05 23:21 | バカと鋏は何とやら