ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「怖くて外出できない」って、まあ無責任な……。

私の友人はあなたのお陰で「怖くて部屋の中に居られない」んですがねぇ。

<耐震偽造>姉歯建築士が参考人質疑欠席へ
 姉歯建築設計事務所による耐震データ偽造問題で、衆院国土交通委員会は29日、参考人質疑を行う。しかし、姉歯秀次1級建築士は28日夜、衆院事務局が出席確認の連絡を取ったのに対し、姉歯事務所に構造計算書を発注していた森田設計事務所の森田信秀社長の自殺をあげ、「怖くて外出できない。このような状況ではお答えもできない」と欠席を伝えた。参考人質疑は「主役不在」で進められることになった。【平元英治】


長生きしそうな方です。

ところで、この事件には根の深い問題があるようで、どうも検査制度そのものが穴だらけ。

詳しい内容はこっちに書いてます。
[PR]
by majilife | 2005-11-30 06:06 | 怠れば全身バカになる
業者計算でも倒壊恐れ確認 国交省、建て替え要否検討

やはり倒れるのだと。それにしてもこの事件、どうも奇妙な点が多い。マスコミへの露出の仕方等にも疑問がある。まあ、それについては別の場所で。書いてみるが。

まず、姉歯氏がマスコミに露出した時の「反省ゼロの態度」。
あれだけの発注を受ける人間が、あんな態度を取るのは不思議だ。

さらにあちこちで囁かれる「民営化した事が失敗」との声。

とりあえずその辺りについてはこちらに書く事にするが……

マンション購入者等への補償について非常に不透明だ。
木村建設が「不渡り」の張り紙・耐震強度偽造問題(NIKKEI NET)
 耐震強度の偽造問題で、千葉県の姉歯建築設計事務所に構造計算を依頼していた木村建設(熊本県八代市)は22日、木村盛好社長名で「手形が不渡りになった」との張り紙を出した。張り紙では不渡りに至るまでの経緯を説明、資金繰りが厳しく「弁護士と相談し今後の対応を決定する」としている。


国も補償に乗り出すとは言っているが、あくまで業者に補償させるのが先だと言う事になっている。

<耐震偽造>国交相、行政の責任検討を表明(毎日新聞@excite)
住民への補償などの費用負担については「まずは契約者である建築主が最大限の責任を負うべきだ」とし、具体的な支援策には言及しなかったものの、「行政がやらなければいけないことはしっかりやりたい」と話した。

これでは責任のなすり合いになって問題解決が長引く事になりそうだ。大地震の不安も高まっているというのに、被害者の気持ちからかけ離れた対応ではないだろうか?

この事件、もっと大きく広がる可能性がある。これが氷山の一角だとすれば、その本体が明らかになった時には、今世間が浮かれている株高やプチバブルなんぞ吹き飛んでしまうだろう。
[PR]
by majilife | 2005-11-22 20:41 | 満腹の科学
話題沸騰の手抜き設計マンションですが、私の友人にも被害者が出そうで、憤慨しております。

補強ない住宅は倒壊 震度7で耐震実験

こちらに、このマンションシリーズがどうして安いのかを説明しているページがある

ヒューザーマンションはなぜ安いのか!

あちこちに「シンプル」という言葉が出てくる。

強度までシンプルにしてたらそれは安いでしょうな。とんだ「注目のマンションブランド」だわ。

と、突っ込んでるだけの文章ではもう飽き飽きって感じなんで、ちょっと気になる事を書いとこう……別の場所で。
[PR]
by majilife | 2005-11-21 21:29 | 怠れば全身バカになる
 無期懲役が確定した事で、逆に闇が深くなってしまったと言えるこの事件。本当の意味で国民の為になる改革を目指した石井紘基議員は、なぜ殺されなくてはならなかったのだろうか?海の向こうのニューヨークタイムズが「国粋右翼による政治的暗殺」と報じた事件を、日本のマスコミや、検察は、謎のまま「葬り去る」つもりなのか?

<石井議員刺殺>被告の上告棄却し無期懲役確定へ 最高裁
 民主党の石井紘基衆院議員(当時61歳)が東京都世田谷区の自宅前で刺殺された事件で、殺人罪などに問われた右翼活動家で書籍販売業、伊藤白水(はくすい)被告(51)に対し、最高裁第3小法廷(藤田宙靖〈ときやす〉裁判長)は15日付で、被告側の上告を棄却する決定を出した。1、2審の無期懲役判決が確定する。

 1、2審判決によると、伊藤被告は02年10月25日朝、自宅を出てきた石井議員を包丁で刺殺した。伊藤被告は「議員への多額の資金提供を仲介したのに、恩をあだで返された」などと動機を供述したが、1、2審は「被告が根拠のない供述に固執しており、動機の解明は不可能」と判断した。伊藤被告は上告審でも同様の主張をしたが、第3小法廷は実質的な判断を示さずに退けた。【木戸哲】


 石井紘基は国民の為に必要な改革がどうあるべきかを具体的に考え、分かり易く提示してくれた希有な(本来はそれが当たり前なのだが)政治家である。お騒がせ新人議員を使って人気取りを狙うような輩とはどこがどう違うのか、ぜひ、著書に触れていただきたい。

続きはこちらで
[PR]
by majilife | 2005-11-17 05:00 | 怠れば全身バカになる
タミフルで二人の少年が異常行動死していた事が判明した。

<インフルエンザ薬>タミフルで異常行動死 少年2人
インフルエンザ治療薬のリン酸オセルタミビル(商品名タミフル)を飲んだ患者2人が、飲んで間もなく行動に異常をきたし、1人は車道に走り出て大型トラックにはねられ死亡、もう1人はマンションの9階から転落死していたことが11日、分かった。


 タミフルには「異常行動」(自分の意思とは思えない行動)や「幻覚」などの副作用が起きる場合がある。しかし、副作用というものには程度に幅がある。実は私の知人にタミフルを飲んで以来、頭がボーッとしたり、イライラするといった性格の変調が続いていると言う人が居る。


続きを読む
[PR]
by majilife | 2005-11-14 09:29 | 俺の側で愛を叫べ
週末迎え警戒態勢強化 仏暴動、パリでは集会禁止

 フランスでの暴動がやっと沈静化の兆しを見せていると思っていたのだが……。サルコジ内相の発言がまた火に油を注いだようだ。

サルコジ内相は10日、暴動に参加した若者らについて、再び「社会のくず」と発言、若者らが反発を強める可能性もある。警察当局によると、11日夜から12日朝にかけて発生した放火とみられる車両火災は502件で前夜の463件から一転増加した。


 今回の暴動は、移民の安易な受け入れがその原因となったという指摘がある。

 実は、フランス社会が持つ不安定な移民社会について紹介し、日本の移民受け入れ政策に警鐘を鳴らした本がある。「『労働鎖国』のすすめ」西尾 幹二 (著がそれだ。

続きを読む
[PR]
by majilife | 2005-11-13 04:16 | 怠れば全身バカになる
<小泉首相>航空観閲式で訓示 憲法改正に意欲示す
 改憲論議をめぐっては、自民党が28日、新憲法草案をまとめ、自衛隊を「自衛軍」と明記。日米両政府が29日発表した在日米軍再編協議の中間報告では、自衛隊が米軍の「後方支援部隊」として世界展開する方向性が打ち出されている。


 自民党が新憲法草案を決定した。自民党の新憲法草案は9条を改正し、首相を最高指揮官とする「自衛軍を保持する」と明記していることで話題になっている。「戦力」とは乱暴に言ってしまえば「人を殺す力」だ。それを行使する範囲は、厳密に規定されるべきだと私は思う。この項目は、アメリカのイラク戦争に類する活動に参加出来るようにするため作ったのでは、と疑いたくなる。
[PR]
by majilife | 2005-11-01 16:31 | バカと鋏は何とやら