ニュース中心に好きなだけ突っ込んでみるる


by majilife

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

確かケネディの父親の話だったと思うが、ニューヨークで株の大暴落が起きる直前、つまり大恐慌前夜の事、ケネディの父親がウォールストリートで靴磨きの少年と出会った。

<つづきを読む>
[PR]
by majilife | 2006-01-18 19:43 | 怠れば全身バカになる
CNETニュースにこんな記事が載っている。これはちょっと困った記事だ。

<つづく>
[PR]
by majilife | 2006-01-17 16:15 | 怠れば全身バカになる
アップル社、インテル製チップ搭載の新型マックを披露

アップル製品ならアップルストアと思いきや、ギフト券還元などを考えると、こっちの方がよさそう。

<つづき>
[PR]
by majilife | 2006-01-14 18:30 | バカと鋏は何とやら
昔からのマックユーザとしては、今回のノートブックの名前がちょっと気に入らない。

PowerBookって名前をなんで捨てるわけ?別にPowerPCからとってきた名前じゃないんだから、Intel入れたからってMacBookなんて名前に変更するこたぁねぇだろ。

『MacBook Pro』に高い評価

<続きを読む>
[PR]
by majilife | 2006-01-14 04:47 | 俺の側で愛を叫べ
見解は別れると思うが、今回初お目見えのインテルプロセッサ採用マックは前向きに評価したい。

米アップル、インテル製チップ搭載の新型マックを発表
[サンフランシスコ 10日 ロイター] 米アップルコンピュータ は10日、インテル製チップを搭載した新型マックを発表した。出荷も、この日開始の予定となっている。これはIBM製チップからインテル製に移行後、初めてのマック。
 アップル創設者のひとり、ジョブズ最高経営責任者(CEO)はマックワールド・トレードショーで「現在のiMacG5より、2─3倍速いスピードとなる」と述べた。
 新型デスクトップは、G5と同じ型・サイズとなる。


インテルプロセッサの採用について、従来のマックユーザが期待していたのはノートブックタイプで重要になる省電力化だった。その一方で処理能力の向上については不安の声が聞かれていた。

それまで使われてきたパワーPCプロセッサに対する信頼は高く、バッテリー寿命やクロックスピードの向上が期待出来なくとも、総合的な性能は高かった。アップル社もインテルプロセッサよりもパワーPCプロセッサの方が高性能であると宣伝してきただけに、インテルマックは従来のマックよりも性能が低下するのではないかと考えられていたのだ。

というワケで、今回の発表にはちょっと驚いた。

続きはこちら
[PR]
by majilife | 2006-01-11 12:32 | 俺の側で愛を叫べ
インテルが新ブランド戦略発表、ロゴやキャッチフレーズ変更へ
 既存のロゴは「Intel」の「e」が他の文字より低い位置にあるが、新ロゴでは「e」を楕円形にして社名全体を囲む形にする。
 キャッチフレーズの「Intel Inside」も変更し、新たなキャッチフレーズとして「Leap ahead」を採用する。


前方に飛躍するって意味か……、なんだかアップルっぽいキャッチフレーズになってるなあ。

続きを読む
[PR]
by majilife | 2006-01-02 05:37 | バカと鋏は何とやら